合理的

省力的

真空混練押出成形機

混練機と押出成形機をこれ1台に集約

分散・混練から真空、押出し成形まで、作業工程が一環して行なえ、しかもニーダー不要による合理化・省力化を実現できます。混練には、独自の設計思想による1軸特殊カラミスクリューを採用。

Watch video -下記をクリックして動画をご覧ください。-

原料投入ホッパーの混合湿粉供給時

 

混練された杯土が、真空室へ排出され真空脱気が行われます。

 

混練された杯土が、真空室へ排出され真空脱気が行われます。

 

クロスヘッドチューブ押出成形

 

混練と成形を1台に集約。

押出成形委託も請け負います!

 

  • ハニカム成形
  • シート成形
  • パイプ成形

 

バインダーの配合テスト
から成形・乾燥までテスト
確認ができます。

 

 

 

 

特徴
混練と成形を1台に集約
  • 分散・混練から真空、押出し成形まで、作業工程が一環して行なえ、しかもニーダー不要による合理化・省力化を実現できます。

 

押出部
  • 加圧型ロングスクリューの採用で高密度・均質成形

 

クロスヘッド
  • 独自のクロスヘッド押出で同時成形およびネジレの矯正・偏肉防止等のメリット

 

混練部
  • 1軸特殊カラミスクリューは自由に混練度の調整が可能。上段だけの運転で混練機を2段搭載し、さらに混練度をアップ

 

真空室
  • 混練度の確認が可能な透明ボックスで脱着式光レベルセンサーの標準装備で
    上段のON/OFFを自動制御

 

分解・清掃が容易(20分~1時間)
混練には、独自の設計思想による1軸スクリューを採用

真空混練押出成形機

イメージ

 

成形品

成形品

V-20×2段式(クロスヘッド付)

V-20×2段式(クロスヘッド付)

V-20×3段式

V-20×3段式

卓上型押出成形機「ユニエックス」V-15型

卓上型押出成形機
「ユニエックス」V-15型

 

 

 

従来法とユニバース法の押出成形プロセス比較

 

強力エジェクター方式による吸引捕集

 

ユニバース法/連続生産システム

 

 

 

 

主仕様

 

 

V-15

V-20

上・下段駆動動力 低速安定インバーター駆動専用ギヤードモーター0.2kw 1/60 200V 4P 三相 1台 ギヤードモーター1台0.4kw 1/80 三相 200V ×4P(上・下段の供給バランスは光電管レベルセンサーにてON-OFF制御)
上・下段変速方法 インバーターに依る
真空ポンプ 直結型油回転真空ポンプ
排気速度6l/min(60Hz)
駆動動力 4W 100V 4P 単相 1台
排気量:20l/min(60Hz)1台
動力:0.2kw 三相 200V×4P 1台
オイル逆流防止用電磁弁付
真空計 ブルドン管方式ダイヤルゲージ
構造 上段 二軸押込みWロールとφ20スクリューカラミ6山
二軸押込みWロールとφ15加圧型スクリュー
二軸押込みWロールφ39mmと25mmカラミスクリュー(スクリュー先端に超硬軸受け付)
下段 二軸押込みWロールφ39mmと20mm加圧型スクリュー(スクリュー先端に超硬軸受け付)
水冷ジャケット ブルドン管方式ダイヤルゲージ
接粉部材質 SUS304+ハードクロムメッキ仕上げ

仕様表

 

形式

処理能力(kg/H)

電動機:本体/真空(kw)

機械寸法(L×W×H)

重量(kg)

V-15 1~5 0.2/0.06 670x200x470 40
V-20 2~10 0.4x2/0.21 900x350x1070 200
V-30 10~20 0.75x2/0.21 1120x300x1095 400
V-40 20~30 2.21x2/0.21 1820x420x1380 800
V-50 30~40 2.21x2/0.21 2030x420x1500 1000
V-60 40~50 3.71x2/0.21 2300x470x1580 1100
V-80 80~90 5.51x2/0.75 2800x620x1700 2000
V-100 110~120 7.51x2/0.75 3100x620x1815 2500
V-120 130~140 7.51x2/0.75 3300x620x1500 2500
V-150 140~150 7.51x2/0.75 3150x750x1860 3200
V-200 150~180 1111x2/0.75 3200x850x2000 4000

 

※能力は、原料配合形状により異なります。

 

 

 

商品画像

 

V-20型によるクロスヘッド装着時のチューブ押出成形(φ10×φ6mm)

V-20型によるクロスヘッド装着時のチューブ押出成形
(φ10×φ6mm)

V-20型によるシート押出成形(シート巾:120mm×0.1~2tmm)

V-20型によるシート押出成形
(シート巾:120mm×0.1~2tmm)

V-20は、加圧押出スクリューの直径φ20mmですが、60~120wまで可能!

V-20×3段式の真空室での脱気の様子

V-20×3段式の真空室での脱気の様子

V-20×3型では、2回混練+2回真空で良好な杯土を作ることができます。